自らの保湿をアップ

乾燥肌のケアをするとき、時間があれば、ふだん出来ないケアをすることもあります。
保湿のためのパックシートもそのひとつです。
パックに保湿成分や栄養分が含まれていて、顔にしっかり乗せてある程度の時間を放置すると、肌に美容成分が浸透するというものです。
パックシートは、顔の中心から外側に向けてはっていき、顔とシートの間に空気がはいらないようにします。
付けた後は、浸透していくように手でおさえましょう。
パックの時間がないのならメディプラスのオールインワンゲルがおすすめです。

保湿成分をたっぷり含んでいるので乾燥肌におすすめです。