背中のかゆみ

寒くなると、背中の肌がかさついてかゆくなることがあります。
我慢できないからといって背中をかいてしまうと、肌が傷つき雑菌が入ってしまい、背中にきびを作る原因になります。
そこまで行く前に、肌ケアをしてかゆみをおさえたいものです。
かゆいのは、乾燥して肌から水分が失われていくためです。
室内の湿度を上げるために、加湿器を使うか、容器に水を入れて置きましょう。
また、背中にきびケア専用のローションを塗るのもおすすめです。